インターネット 引越し

インターネットやフレッツ光の引越しはどうするべきか

引っ越し料金を安く抑える方法

引越しの際に悩むことが多い問題と言えば、インターネット環境をどうするか、ということではないでしょうか。

パソコンだけは他の電化製品と違って、新居でコンセントさえ入れれば今まで通り使える、ということはありません。

最低でも引越しの2週間前までには契約しているプロバイダに連絡して、引越し手続きを行う必要があるのです。

手続き方法はそれぞれのプロバイダによって異なりますので、ホームページなどを参考にすると良いでしょう。

問題は、プロバイダを変更する場合です。

引っ越し料金を安く抑える方法

引越しを機にADSLから光回線に変更する、という人は少なくないようです。

例えば引越し先の新居でフレッツ光などの光回線を利用出来ない場合なども考えられますので、あらかじめ確認しておく必要があります。

しかも光ファイバーの移転手続きには数週間時間がかかりますので、引越してすぐにインターネットが使えなくなってしまうこともあるのです。

現在の住まいでいつまでインターネットを使用することが出来るのか、新しい住まいでいつからインターネットを使用することが出来るのか、特に仕事などでパソコンを使用している人は、手続きを行う際にしっかりと確認しておきましょう。

まずは、インターネットの引越しの申し込みをしてしまいしょう。お勧めはもちろんNTTの「フレッツ光」です。今なら無料キャンペーン中です。

NTT東日本へのインターネットの引越しの依頼はこちらから >>


NTT西日本へのインターネットの引越しの依頼はこちらから >>
NTTフレッツ光

NTT東日本の都道府県とNTT西日本の都道府県
NTT東日本の都道府県とNTT西日本の都道府県

お勧めの引越一括見積で安い引越し業者を探す

お勧めの引越料金の一括見積もりはNEXT社の老舗サイト「HOME’S 引越し 見積もり」、エイチームが運営する「引越し侍」、ウェブクルーの「ズバット 引越し比較」です。安い引越価格を得るには複数の業者から見積もりを取り比較することが一番重要なポイントになります。

多くの見積を取る理由は実に簡単なものです。多くの業者からの値段を知り、それらを比較します。そして、それらの業者に争ってもらいましょう。一種のオークション状態にすることによって一番安い引越料金を探すのです。まずは自分で可能な限り多くの業者に見積もりしてもらうようにしましょう。

そのために、3サイト全部に申し込むことによってできる限り多くの業者からの見積もりをとることが一番のお勧めです。入力はほんの数分ですからまったく問題なく3サイト全部をすぐにできます。

HOME’S 引越し 見積もり
HOME’S 引越し 見積もり

日本最大級の不動産・住宅情報サイトで有名なHOME'Sを運営しているNEXT社の老舗引越業者の一括見積もりサイトです。引越業者比較を無料ですることができます。100社以上の引越業者の中から対象エリアの引越業者がリストアップされ、必要な引越業者を選んで見積もりを取ることができます。条件が合えば最大50%割引になるのでチェックしてみてください。

HOME’S 引越し 見積もり

引越し侍
引越し侍

株式会社エイチームの引越一括見積もりサイトです。160社以上の引越業者が参加しており、その中から最大10社からの見積もりをとることができます。最大で50%も引越料金が安くなります。引越見積もりしない理由が見つかりません。もう800万件以上の紹介の実績があります。

引越し侍

ズバット 引越し比較
ズバット 引越し比較

株式会社ウェブクルーの引越一括見積もりサイトです。最大160社以上の引越業者から厳選された業者に見積もりすることができます。より多くの業者に見積もりを出してもらうようにしましょう。利用した94%の人が満足しています。最大50%安くなる可能性もあります。

ズバット 引越し比較

ピアノの引越の相場はどのくらいなのかピアノの引越の相場はどのくらいなのか

引越をする時にピアノは他の荷物と一緒に運んでもらえるんでしょうか?

ピアノに限らず楽器類などはとてもデリケートに作られていますので少しの振動が故障の原因となります。

ですのでピアノを運ぶ際には必ず業者にお願いするようにしましょう。

引越費用とは別でピアノの運送費はかかります。

特にグランドピアノになりますと大きさもそうですがとにかく重いんです。

大きさや重さによって料金も変わってきます。

また引越先までの距離、搬入や搬出の仕方などによっても細かく料金が変わってきます。

もし引越をする時にピアノがあるのであればまずは見積もりを取ってみると良いでしょう。

業者によって料金設定も違います。

大きなピアノになれば玄関からの搬入が困難な場合もあります。

そういった場合にはクレーンを使っての引越作業となりますので料金も高くなります。

なるべく料金を安くしようと思っているのであればピアノ以外の引越料金を抑えるようにしましょう。

自分で出来ることは自分でするようにし、なるべく荷物の量を減らしておくといいかもしれませんね。

大切なピアノの引越をスムーズにする為には見積もりを取ってどこの業者が自分に合うのか調べてみるのがオススメですよ!

無理に自分でピアノを運ぼうとしてキズが付いたりしたら勿体無いので必ずピアノは業者にお任せするようにしましょう。

故障して修理代を取られたらそれこそ損しますので気をつけましょう。

** 引越し一括見積もりが可能な地方と都道府県 **
北海道地方北海道      
東北地方青森県秋田県岩手県山形県宮城県福島県 
関東地方栃木県茨城県群馬県埼玉県東京都千葉県神奈川県
甲信越地方山梨県長野県新潟県    
北陸地方富山県石川県福井県    
東海地方静岡県愛知県岐阜県三重県   
関西地方和歌山県奈良県滋賀県京都府大阪府兵庫県 
中国地方鳥取県岡山県島根県広島県山口県  
四国地方徳島県香川県愛媛県高知県   
九州地方福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄地方沖縄県      
 

サイトマップ

レバレッジ